2012年06月30日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1350
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 20:21 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックの資格


まず、楽しくなくてはリトミック本来の効果を発揮できないと思います。リトミックに注目している方も、今ではかなりの数になるのではないでしょうか。
いわゆるお遊戯が、リトミックのそれではないかと思います。
国立音楽院などで授業を受け、リトミック実習を経て受験資格が得られるようです。
教育の第一歩として、リトミックは非常に効果的だという意見があり、子どもの人格の基礎が上手に形成されると言われています。
子どもが好き、音楽が好きという方にはリトミック指導員の素質があるかもしれません。

リトミックと言って、どんなものかピンと来る方は子ども好きかもしれませんね。
ふくれっ面をしてリトミックを行っても、それでは満足のいく効果は得られないかもしれません。
ただ、リトミックは子どもの為だけのものではないようです。
演劇や舞踏といった分野の、表現力トレーニングの一環にリトミックが用いられているようです。
そこで、正式なリトミック教室のプログラムでなくとも、家庭で擬似的な事から始めてみるのも良さそうです。
リトミック指導員の資格についての詳しい情報も、同様にチェックすることが出来ますよ。




posted by キャット5号 at 20:20 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月29日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1349
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 20:11 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックとアンパンマン


そこで、子どもから大人気のアンパンマンとリトミックがコラボレーションした企画があります。
リトミック教室については、日本中にかなりの数があるので近所で見つけられるかもしれませんよ。
子どもが行うリトミックであれば、子どもに興味を持たせなくてはいけませんね。
子どもが大好きな物とリトミックを組み合わせれば、更に好感触が得られそうですね。
ざっくばらんな感じですが、リトミックは音楽教育法の一つです。
何と言っても、楽しく実践できるのがリトミック最大の魅力ではないでしょうか。
リトミック教室やリトミックに対する更に詳しい情報については、ブログやサイトからチェックすることが出来ます。
表現力や集中力のように、意識して鍛えることが難しい分野を幼児期にリトミックで身に付けることが出来ると言われています。
アンパンマンを用いたリトミックの中に、アンパンマン教室というものがあります。リトミックとは、日本語で言えば音楽に合わせて歌い踊ろうといった所でしょうか。

リトミックと言うと難しく感じてしまうかもしれませんが、要は音に合わせて体を動かす事です。
小さな子どもでも興味を持ち易いような体系なので、リトミックは世界的に注目されています。
まだまだ知名度は完璧とは言えないかもしれませんが、これからリトミックが注目される機会は増えてくるでしょう。




posted by キャット5号 at 20:10 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月28日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1348
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 20:01 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマハのリトミック教室


リトミックを体験しておくことにより、様々な効果が将来現れると言われています。
全国規模で行われているので、リトミックに触れる機会もそれだけ用意されています。
リトミックという言葉自体を聞いたことはなくても、実は知らず知らずのうちに実践していたという方は多いかもしれません。
保育園や幼稚園のような場所で、リトミックの片鱗を見ることが出来ます。
子どもと一緒に、リトミックで音楽から感性を磨いてみませんか。
リトミック研究センターなどから、近所の教室を見つけることが出来ます。
実際に、演劇などのトレーニング手法としてリトミックが用いられることもあるようです。
子どもだけでなく、大人も一緒に楽しめるのがリトミックのメリットです。
音楽から人格形成にも一役買っているリトミックがヤマハで行われているのは、ある意味当然と言えるかもしれませんね。
リトミックの指導者養成システムもあるので、比較的簡単に学ぶことが出来るかもしれません。
また、単純に幼児教育や情操教育という枠にとらわれないのがリトミックです。
ヤマハの教室は全国に1500近くあるので、リトミックもより身近なところにあるのかもしれませんね。
リトミックの魅力は、何と言っても楽しんで勉強することが出来る点ですからね。
リトミックの効果やより詳しい情報は、ブログやサイトから簡単に収集することができます。




posted by キャット5号 at 20:00 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月27日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1347
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:52 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミック研究センター

リトミックは、とある作曲家によって作られた音楽教育の一種です。

リトミックを行っている教室は、日本全国に点在しています。
音楽教育というと堅苦しいイメージがあるかもしれませんが、リトミックはどちらかと言えば遊戯のそれに近いのではないでしょうか。
リトミックについて、まずは知ってみませんか。
リトミック指導にはもちろん、子どもとのスキンシップ手段の一つとして学ぶ人も多いそうです。
また、リトミック研究センターの認定する教室では、体験コースも実施されているようです。
無意識的に、しかし確実に表現力や自発性といったものもリトミックから学ぶことが出来ると言われています。
リトミック研究センターの認定する教室は、全国に1000近くもあるそうですよ。
リトミックは大学などでも研究されている、しっかりとした理論に基づいた考えです。
特定非営利活動法人であるリトミック研究センターは、教室探しに一役買ってくれています。
リトミックに興味がある方は、日程と開催場所を照合しながら参加してみると良いかもしれませんね。
また、リトミック研究センターの大きな活動として指導者養成があります。
リトミックについての細かい情報も、ブログなどから併せてチェックすると良いかもしれません。




posted by キャット5号 at 19:50 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1346
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:41 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックの講師


リトミック講師の資格取得方法は、若干特殊かもしれません。
音楽や子どもが好きな方にとって、リトミック講師はまさに天職と呼べるかもしれません。
音に合わせて体を動かすリトミックからは、様々なことを自然に学ぶことが出来ると言われています。
もちろん、そんな大仰な野望を抱かずリトミックを子ども達に伝授することも立派な講師としての役目です。
リトミック講師という目線から、新しい可能性を見出してみるのも良いでしょう。
どんな優れた教育法も、ストレスや不快感が伴っていれば欠陥品と言わざるを得ません。リトミックは、世界的に注目されている音楽教育法の一つです。
お子さんをお持ちの方には、馴染みの深い言葉かもしれませんね。
リトミック教室は首都圏から日本全国にあり、各地で触れる事が出来ます。
リトミックのように音に合わせて体を動かすことは、子どもなら大好きな部分ではないでしょうか。
人格形成や感性、表現力のような普通の勉強では得られないような効果をリトミックから得られるようです。
如何でしょうか、リトミック講師というものについて若干の興味が湧いてきませんか。
詳しくはブログやサイトからリトミック講師に関する情報を収集することをお勧めします。




posted by キャット5号 at 19:40 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月25日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1345
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:31 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックでベビー教育


むしろ、体全体を使ってリトミックは行われます。
幼児教育にと、リトミックを考える家庭も増えてきているようです。
リトミックによって、確かな人間性を形成できるとも言われています。
確かに、リトミックと言ってもまだまだ知名度は高くないのではないでしょうか。
普段の生活の中では意識して鍛えることが難しい表現力や感性といった部分を、リトミックで楽しく鍛えることが出来ます。
教育法と言っても、リトミックは机にかじりついて難解な教科書とにらめっこをする方法を採りません。

リトミックは、早い子どもでは1歳頃から実践しているようです。
ただ、日本各地にリトミックの教室はあります。

リトミックは、かなり型破りな教育法と言えるのではないでしょうか。
リトミック教室によっては、0歳児からでも通うことが出来るそうです。
楽しく、という事を念頭に置きながら、子どもにリトミックなど如何でしょうか。
従来の勉強や教育とは違い、リトミックの第一条件に楽しくという概念が置かれていると思います。
その重要な時期に、リトミックを実践しておくのは非常に意味のあることではないでしょうか。
音楽を聴いて、自由に体を動かすリトミックで得られる効果は様々です。




posted by キャット5号 at 19:30 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1344
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:21 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックで幼児教育


普通リトミックのように何かを小さいうちに受けるというのは、少なからずストレスのようなものを感じるかもしれません。リトミックというものも、今ではかなり浸透してきたのではないでしょうか。
更に、リトミックは教室に必ず通わなければいけないという訳でもありません。
日常生活の中では味わうことが出来ないような刺激を、リトミックから得ることが出来ます。
ブログやサイトから、リトミックについて更に詳しい情報を収集することができます

楽しくリトミックを行っているうちに、自然と表現力や音楽に対する感性が養われていく事でしょう。
何かというのは、リトミックを受ける一人ひとりによって厳密に言えば異なってくると思います。
リトミックは、単なる教育法と区切ることは出来ないかもしれません。
リトミックの基本である音楽に合わせて跳ねたり跳んだりという行動は、幼児のみならず子どもなら好きですよね。
楽しくリトミックが、将来スタンダードスタイルとなるかもしれませんよ。
リトミックは、音楽に触れながら様々な事を経験します。
リトミックの指導者を養成するプログラムもあり、気軽に受けることも出来ます。
しかし、リトミックに限って言えばそれは問題無いと言えるかもしれません。
単なる教育法の一つではなく、リトミックには無限の可能性が秘められていますね。




posted by キャット5号 at 19:20 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月23日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1343
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:11 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックの教材


何より、子どもが楽しんで行えるというのがリトミックの特徴かもしれません。
日本では、ここ最近になってようやくリトミックというジャンルが確立してきたように思います。

リトミックには、講師や指導員とよばれる者に与えられる資格があります。
リトミック教室が日本全国に多数存在し、日々子ども達が感性を刺激している状況を考えれば当然かもしれませんね。
リトミック講師というと堅苦しいかもしれませんが、つまり子どもと触れ合う職業です。
子ども好き、音楽が大好きという方にはリトミック講師の素質があるかもしれません。
そんな、リトミック講師として指導してきた方が提案する教材があります。
音と共に体を動かし、自然と感性を磨いていくのがリトミックの醍醐味です。
他にも、リトミック用の教材は数多く見つけることが出来ます。
リトミック教室にお子さんを通わせているという方も、かなり増えてきたのではないでしょうか。
また、普通の何気ない音楽や音も、リトミックの教材なのかもしれませんね。
リトミックのような音楽教育法の有用性については、古来より提唱されていました。
幸いなことに、リトミック用の教材などは充実しています。
リトミック教材について、詳しくはサイトやブログから情報を収集することができます。




posted by キャット5号 at 19:10 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1342
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 19:01 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックの教室

リトミックをご存知という方も、最近では増えてきたのではないでしょうか。
普通の勉強にはない面白さが、リトミックにはあるかもしれません。
リトミックの活動は、全国的に展開されています。
何と言っても、気軽に音楽に触れられるのがリトミックのメリットかもしれません。
身近なところでは、幼稚園や保育園といった場所でリトミックを見ることが出来るのではないでしょうか。
リトミックの良さは、音楽を感じるだけではありません。
意識的にリトミックを取り入れた生活、というのもあるかもしれません。
リトミック教室の情報は、ブログやサイトから簡単に収集することが出来ます。
演劇などの表現力を鍛える一環としても、リトミックが利用されていると言われています。
子どものみならず、大人もリトミックから様々なことが学べるかもしれませんね。
子どもの将来を考え、と言うと重苦しくなってしまいますが楽しみながらリトミックに触れてみては如何でしょうか。
気付かないだけで、実は家の近くにリトミック教室があるかもしれませんよ。
感受性や表現力のような、人間にとって大切なものをリトミックで学ぶことが出来ます。




posted by キャット5号 at 19:00 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

モブログの更新が完了しました。

モブログの更新が完了しました。

URL:http://kodawari05.blog60.fc2.com/?m&no=1341
──────────
投稿の際に moblog+n@fc2.jp に送信すると
投稿完了時に通知を送りません。
詳しくは http://blog.fc2.com/click/?adid=1760
──────────
絵文字を含むメールの場合は
moblogfc2@gmail.com に送信してください。
──────────

※このメールは送信専用メールアドレスから送信されています。

──────────
FC2,Inc
http://blog.fc2.com/




posted by キャット5号 at 18:51 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトミックとは


リトミックについて詳しいという方は、既にお子さんをお持ちなのかもしれませんね。
独身の、特に若い男性にとってリトミックは縁遠い言葉かもしれません。

リトミックによって得られる効果は、上記のように様々あります。
小さい頃にリトミックを行っていると、表現力が豊かになると言われています。
リトミックが何をするかと言えば、音楽に合わせて体を動かしたり語感から様々な動きをしたりします。
小さい頃、自然とリトミックを実践していたのではないでしょうか。
さて、それでは具体的にリトミックでは何をするのでしょうか。
幼稚園や保育園で、リトミックを知らず知らずのうちに行っていたのではないでしょうか。
また、音楽を用いるのでリトミックから自然と音楽能力が身についてくるとも言われています。
グループでリトミックを行うことにより、協調性や集団行動の何たるかも学べるかもしれませんね。
もちろん例外はあるでしょうが、あまりリトミックは一般的ではないかもしれません。
生活様式が変化した今、リトミックがむしろ身近なものかもしれません。
今でこそ無くなってしまった文化が、リトミックの礎だったのではないでしょうか。
確かな理論に裏づけされたリトミックで、子どもの可能性を伸ばしてみませんか。




posted by キャット5号 at 18:50 | Comment(0) | 生活・趣味 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。